新春ブランコ作り

息子がお正月の暇つぶしで作る恒例の手作り作品は 今年はブランコでした。

 

今までの作品は 雲のモビール、木の鉢植え、ウルトラマン…と来て 今回はブランコです。

 

(上の画像をクリックすると その時のブログが見れます)

 

 

陶芸家 ブログ 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 ブランコ 手作り 正月 木工 遊具 子供の遊び 

 

左右が均等にならないと傾いてしまうので 何度もやり直しました。

 

綿のロープは力がかかると伸びやすいので 目で見て水平でも乗ると傾いてしまうのです。

 

陶芸家 ブログ 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 ブランコ 手作り 正月 木工 遊具 子供の遊び

カラビナを付けて 座面は出来上がりです。

 

でもブランコはこの後が大変なんです。

 

 

 

陶芸家 ブログ 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 ブランコ 手作り 正月 木工 遊具 子供の遊び

単純に木の枝にぶら下げたらいいと思っていたのに 2本のロープの長さが違うとねじれて揺れるのです。

 

試行錯誤の結果、鉄パイプを高い場所に括り付けてようやくゆったりした揺れのブランコが出来上がりました。

 

 

陶芸家 ブログ 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 ブランコ 手作り 正月 木工 遊具 子供の遊び

ところが 最初は外の木にブランコをぶら下げるだけだったのですが、家にも作ると言い出してまあ大変!

 

皆を巻き込んでのブランコ作り作戦は 喧々諤々!

 

 

思い付きで盛り上がる私達に 冷や水を差すのはいつも主人です。

 

職人気質の主人は「そんな簡単なもんじゃない!!」と 突き放すところからスタートします。

 

 

 

 孫が喜ぶためなら必ずやってくれるだろうと 私達は主人の行動を横目でチェックしながらじりじりと待つのです。 

 

 最終的には主人が金具を溶接して取り付けてくれました。

 

大人も乗れる頑丈なものです。

 

  

陶芸家 ブログ 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 ブランコ 手作り 正月 木工 遊具 子供の遊び 金具 溶接

 

思い付き人間の私達と それを実現してくれる技術者が居るからこその「新春ブランコ作り」でした。

 

(次は滑り台を作るとか竹でジャングルジムを作ると意気込んでいます)

 

陶芸家 ブログ 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 ブランコ 手作り 正月 木工 遊具 子供の遊び

公園のブランコはいつも人気で独り占めできないそうで 念願だったブランコに乗ってこの笑顔!

 

この笑顔を見て 大人たちは意見の食い違いで不愉快な思いをしたことなど吹っ飛ぶのです。

 

 

このあと大人も入れ替わり立ち替わり、立ち乗りしたり 2人乗りしたりで楽しみました。

 

ゲラゲラ キャーキャー・・・夜遅くまで笑い転げました。

 


福茶

陶芸家 ブログ 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 土鍋作品 粉引き作品 福茶 お正月 縁起物  

 

お茶屋にお勤めの方から「福茶」をいただきました。

 

お正月やお祝いの日に頂く縁起物だそうです。

 

 

玄米、大豆、梅干し、昆布、緑茶・・元旦に頂くつもりが ちょっと遅くなりました。

 

 

起源は室町時代に遡ります。

 

疫病が流行った時に 空也上人の霊夢によりこのお茶を万民に与えたところ たちまち平癒したという言い伝えです。

 

 

奇しくも コロナの緊急事態宣言が出されたその日に お茶をいただく不思議!

 

「たちまち平癒」を否定しようと肯定しようと 同じ一杯のお茶ならば信じて飲む方が希望が湧くというもの。

 

 

陶芸家 ブログ 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 土鍋作品 粉引き作品 福茶 お正月 縁起物 

去年の暮れに 大事な友人を亡くしました。

 

お正月の忙しさで鈍感になっていた自分の胸の中のごちゃごちゃや 消せないもやもやを

 

熱いお茶で絡め取るように飲み込みました。

 

私の泣きたい気持ちが「たちまち平癒」とはいきませんが、福茶のおかげで心がふわりと温まりました。

 

 

 

皆さん、どうぞコロナに気を付けて 心を明るく ストレスを溜め過ぎないないようにしましょうね。

 

 

お茶をくださったkさん、ありがとうございました。

 


2021謹賀新年

陶芸家 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 土鍋作品 粉引き作品 お正月の花 

明けましておめでとうございます。

 

今年も元気に頑張りますので よろしくお願いします!

 

 

 

2021年はコロナ禍を乗り越えて 生きる喜びに満ちた世界になりますように

 

歴史の変わり目、価値観の変わり目に巻き込まれながらも 新しい一歩を踏み出せる自分でありますように。

 

 

陶芸家 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 土鍋作品 粉引き作品 お正月のしつらえ お正月プレート お節
陶芸家 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 土鍋作品 粉引き作品 お正月のしつらえ お正月プレート お節 炒り鶏
陶芸家 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 土鍋作品 粉引き作品 お正月のしつらえ お正月プレート お節 箸置き 花
陶芸家 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 土鍋作品 粉引き作品 お正月のしつらえ お正月プレート 箸置き 花
陶芸家 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 土鍋作品 粉引き作品 お正月のしつらえ お正月プレート お節 お雑煮

例年通りに息子家族と過ごすお正月です。

 

私は料理作りにてんやわんやですが、いつも通りのお正月を過ごせることが幸せです。

 

 

ご近所のSさんはご高齢なので 今年は誰も帰省しなくて一人ぽっちのお正月だと言っていました。

 

淋しいでしょうね、心がチクリと痛みます。

 

 

 

美味しい物をたくさん食べて 

 

沢山おしゃべりして 

 

食事後にみんなの笑い声を聞きながらまどろみ

 

目を覚ますと熱いお茶を入れてくれて・・・

 

 こんな涙が出そうなくらい幸せなお正月があったでしょうか?

 

 

 

今年は 逆境の中にも幸せを深く感じ取る日々になりそうです。

 

 

どうぞ今年もよろしくお付き合い下さい。

 

 

陶芸家 焼き物 陶芸作品 茨城県笠間市 土鍋作品 粉引き作品 お正月のしつらえ 丑年 牛の土面